消火設備改修工事

 修繕周期

  • 埋設消火管、雨掛かり部の消火栓箱、消火管補給水槽(屋上)は18~24年周期。
  • 消火管、ポンプ、制御盤等は25~30年周期。

概算コスト

・消火設備の取替え工事等のコスト(単価又は戸当たり)は、概ね次のように想定されます。
項目 工法 工法・仕様等 コスト
モデル2(※)
(10階・50戸)
埋設消火管 取替え SGP-VS 口径100mm(外溝復旧を含む) 4~5万円/m
消防隊専用箱 取替え ステンレス製 500mm x 400mm x 220mm 18~24万円/台
屋上消火補給水槽 取替え FRP製 45~58万円/基
屋上消火栓ポンプ装置 取替え 40Ф x 50m 150Ф x 3.7kwユニット
(内装制限されていない場合7階以上に設置)
120~160万円/基
その他消火管等 取替え 8~12万円/戸
(※)モデル1(5階・30戸)は設置対象外

最近の施工事例

ページ上部へ戻る